経済性と快適性を重視してやっぱりプリウス。

経済性と快適性を重視してやっぱりプリウス。

独身の頃は居住性や燃費など二の次で、
スタイルやパワーなどがクルマ選びの決め手でした。
しかし、結婚し子どもが出来るとそうもいかないのが現実です。
昔は全く気にも留めていなかった経済性も気にかかります。
かといって、やはり快適性やスタイルには少しこだわりたいというのも事実です。
そのようにクルマ選びの価値観が変わってきたところで、
今気になるのはプリウスです。
ランキング車12

近頃ではミニバンが大流行で、ミニバンにもハイブリッドシステムなどを組み込んだ経済性の高いモデルもありますが、やはり多少室内が狭くても背の低いクルマに憧れてしまうのは性分でしょうか・・・。

プリウスも現行車種で4世代目となります。
ハイブリッドのシステムも、パッケージも熟成された新型プリウスはとても魅力があります。
街中でよく見かける3世代目のプリウスに友人が乗っているのですが、
初めて乗せてもらったときにとても感銘を受けました。
静かな状態からこんなにスムースに加速し、エンジンへの切り替えも気がつかないほど自然でした。

 

そしてもう一つ驚いたのが居住性です。ミニバンタイプと比べたら確かに室内のスペースは広くないのですが、静かなせいもあり思いもしない高級感に驚きました。

ランキング車13
そして問題の燃費ですが、その友人曰く給油二回とオイル交換のタイミングが同じくらいだとのことで、
さすがはプリウスだなと感心しました。

 

それ以来プリウスがとても気になり出した頃、新型が発表されたのです。
新型になり、より改善された駆動システムはもちろん、
そのスタイリッシュなルックスに一目惚れでした。

 

さっそくディーラーでカタログをもらってきて、なめるように見ましたが
とくに欠点は見当たらず、欲しいという気持ちが加速しました。
家族も同じ感想を抱いてくれたようで今は新型プリウスを買うために節約中。
現在乗っている車の次の車検を機に乗り換えたいと思っています。